結婚式のシーンや選べるスタイルが多様化し、花嫁様の数だけ選択肢はあるのはとっても素敵なことですが、挙式・披露宴のドレス選びと同じく、ウェディングヘアセット・ヘッドドレスのコーディネートも花嫁様を迷子にしてしまうお悩みポイントにも成り得ます。

特に結婚式の王道のティアラ以外のヘッドドレスウェディングを着けたい場合は種類や髪型との相性も重要に…

今回は挙式・披露宴でのヘッドドレスの種類や選び方のポイントをまとめてみました。

1.まずはヘッドドレスのトレンドのキーワードをチェック

ウェディングヘアメイクの人気のスタイルは年々変化し、最新のトレンドはナチュラルでシンプル、シックな雰囲気のスタイルです。ヘッドドレスは大き目のものより小ぶりで繊細なデザインが多く選ばれている傾向で、甘さや可愛らしさよりも、自然体で洗練されたモードが結婚式のテーマ・ヘアメイク共通のトレンドになっています。

全体的にシンプル支持率が高まっているウェディングコーデのトレンド。引き算のコーディネートでぬけ感のある花嫁を目指しましょう!

2.種類別ヘッドドレス解説

ヘッドドレスを選ぶ前にまずは知っておきたい、ヘッドドレスの定番のアイテムを種類別に解説します。

①サイドタイプ

左右どちらかの耳横に着けるヘッドドレス。コームやクリップで留めたり、着ける位置や髪型によってピンで留める場合もあり。着ける位置によって正面から見えない場合もあるので写真映えや高砂に座った時のイメージも併せて考えておくのがおすすめ。前で高い位置に着けると華やかで明るい雰囲気に、後ろで低めの位置だと落ち着いた大人っぽい印象で、すっきりシンプルにも見せられます。

②カチューシャ・フープタイプ

全体が柔らかいアートワイヤー製なので髪型によって自由に動かせる柔軟なヘッドドレス。挙式の際にカチューシャの様に正面に着ける場合は華奢なデザインを選ぶとスッキリとナチュラルな雰囲気に。長さを活かしてバックカチューシャにしたり、お団子ヘアに巻きつけたりと髪型を変えるごとに違う趣で楽しめる自由度の高いアイテム。

③ピンタイプ

シンプルなパールやビジュー、小花やリーフなどボタニカルなモチーフを使ったピン飾りタイプのヘッドアクセサリー。小さなパーツを自分好みに散りばめるとシンプルに、まとめて着けると華やかに、バランスよくコーディネートできる。編みおろしやハーフアップなど毛流れを活かしたウェディングヘアにもぴったり。

3.ヘッドドレス選びのポイントは?

①髪型を決めよう

まずは髪型のイメージをしっかりと持っておくことが、ヘッドドレス選びをスムーズにする基本です。

例えば定番のアップヘアは緩くまとめた低めのシニョンヘアをイメージしている場合でも、どれくらいのエアリー感・ルーズ感を出すのか、しっかりとデザインされていることがおしゃれに見えるポイントです!ヘアメイクリハーサルの前にはしっかりと情報収集をして、参考画像などを出来るだけ多く集めておきましょう。

♡花嫁ヘア人気ランキング

ANNAN自社調べ!総勢700名のプレ花嫁様からのアンケート結果から人気の髪型を発表します

1位 ふんわりアップ(シニョン)

過半数越えの人気ヘアスタイルはもはや花嫁の定番。髪をまとめる高さ・後れ毛の有無、ほぐし具合などをしっかり計算してバランスを見極めればさまざまな雰囲気のコーディネートが可能で、どんなアイテムも併せやすい万能スタイル。

2位 ハーフアップ・ローポニー

リラックスしておしゃれな雰囲気のゆるふわなシルエットはリゾート婚や前撮りだけでなくお色直しヘアとしても人気急上昇!特にローポニーはふんわり可愛いからスタイリッシュまで、様々なバリエーションが誕生しています。

3位 ダウンスタイル

エレガントで大人っぽい雰囲気のダウンヘアはヘッドドレスと組み合わせて華やかさがぐっと引き立ちます。特に挙式からのスタイルチェンジで人気がある花嫁ヘアです。最近は編み込みを組み合わせた編みおろしのヘアスタイルが人気です。

②ヘッドドレスの素材やパーツに注目しよう

せっかく選んだヘッドドレスが雰囲気に合わなかったり使いづらかったりするとショックですよね?

ヘッドドレスを選ぶ時はデザインの好みだけでなく、どんなシーンで使うのかを一度冷静にイメージしてみることで、ふさわしいヘッドドレスがどんなものかはっきりしてきます。

♡シーン別おすすめヘッドドレス素材

披露宴

照明が当たってキラキラ輝くビジューやクリスタル、カラードレスにはゴールドアイテムも!

ガーデン・屋外での前撮り

雰囲気のある写真映えが人気のアンティーク風加工の合金素材、小枝や花などのボタニカルモチーフ

全体がワイヤーで出来たヘッドドレスを選んでおくと髪型に合わせて角度や形の微調整が出来るので、

1つのアイテムでも様々な雰囲気に柔軟に合わせられるメリットがあります♡

ヘッドドレスに施されているパーツのサイズ感やバランスも印象を左右します。大き目のパーツは遠目からでも印象的にくっきり見えるので写真映えしますし、全体のサイズがあまりなくても華やかになるものが多いです。逆に小さ目のパーツを散りばめているデザインはふんわりしたシルエットになるのであまりシンプルすぎるデザインだと物足りない場合もあります。

ちなみに人気のヘッドドレスモチーフは、1位は小枝パーツ、以降は花・リーフ・星でした♡

4.おわりに

いかがでしたか?

ヘッドドレスのトレンドをおさえつつ、ぜひ自分らしいスタイルのウェディングヘッドアクセサリーに巡り合ってくださいね♡

PHOTO by photokansya ←いつもANNANの素敵なお写真を撮って頂いています。インスタはこちらから