「花嫁さん」ときいて真っ先に思い浮かぶアクセサリーと言えば、ウェディングドレス姿を高貴で華やかに彩るウェディングティアラですよね。憧れのプリンセス風から、ロイヤルファミリーの様なデザイン、好きなモチーフを象ったものなども人気が高く、自分の理想のアイテムに出会えた時の感動はひとしおですが、一方で結婚式を控えた花嫁様のドレス選びの次に待ち受けているウェディングアクセサリー選びの中で、最も頭を悩ませるのがティアラ選びとも言われています。

普段着けるネックレスやピアスと違って自分に似合っているかよく分からないなぁ…

こういった事情以外にも、可愛くなりすぎるのが苦手だったり、ドレスフィッティングの際に何となく合わせたティアラがイマイチだった経験で何となくティアラを選ばない花嫁様も多いため、今回はティアラの詳しい選び方や、似合うポイントの解説をしていこうと思います。

また年々人気が出ているトレンドのカチューシャタイプの低めのウェディングティアラについても詳しく掘り下げていきますよ!

↓過去にも簡単に記事を書いていますのでよろしければこちらものぞいて見て下さい♪

1.ティアラにはどんな種類がある?

ティアラとはもともとは西洋で高貴な身分の女性が身に着ける正装時の装飾品でしたが、ウェディングドレスを着る挙式披露宴が一般的になった日本では花嫁の象徴として長く愛され続けているブライダルアクセサリーです。

様々な種類がありますが今回は結婚式でよく用いられる形を挙げてみましょう。

①プリンセスティアラ

最近の結婚式で一般的に用いられている王道の形のティアラがプリンセスティアラと呼ばれています。半円型で花やハートなど様々なモチーフがありそれぞれ雰囲気が変わるのでティアラ選びの重要なポイントになります。左右に軸が伸びていてこの部分をピンで留めてシニョンなどアップヘアに合わせることが多いアイテムです。

②コームティアラ

コンパクトなデザインのティアラで下部にコームが付いているので頭の上にちょこんと乗る可愛らしさがあります。コームがある分安定感が高いと思われていますが、ティアラ自体を留める補強は必要なのでほかのタイプのティアラとあまり差はありません。横幅があまり広くない物が多いため、高さの無いものは寂しくなりすぎる可能性があるのでサイズをよく確認したいですね!

③カチューシャティアラ

高さの出ないナチュラルな雰囲気が人気のティアラ。頭の形に沿うように合わせるので正面から見るとカチューシャの様に見えます。フォーマルになり過ぎないデザインでパーティーやガーデン・リゾートなどの写真撮影などに人気があり、形によっては髪型を変えてヘッドドレスやバックティアラとして使用出来たりと、一点で何役もかなしてくれる優秀な作りのティアラもあります。

2.似合うティアラに出会うにはティアラの形を見極めるべし!!

自分の顔の形にコンプレックスがある花嫁様は、なるべくお悩みをカバーしてくれるデザインを選びたいですよね?一般的に丸顔さんは縦の雰囲気を出すために「高さのあるティアラ」、面長さんは逆に「低めのティアラ」を選ぶのが良いとされています。

ただティアラの高さの印象というのは一概に言えるものでなく、ティアラの三角形の中央部分の高さと辺の角度でかなり印象が変わります。例えば三角形がしっかりと主張されるデザインは王道のプリンセス感が高まるので小さくても印象的になり、全体のサイズが大きめでも幅広で高低差があまりないようなティアラは落ち着いて見えるのです。

なのでティアラを選ぶ際は表記されている一番高い部分のサイズと、三角形が緩やかなのか急角度なのかも合わせてチェックしましょう!

またお顔立ちをきりっとさせたい場合はビジューのたくさん使われているティアラや、ティアラに組み込まれているモチーフのラインがシャープ物を合わせると華やかで引き締まった顔周りになります。反対に柔らかさを出したいならパールやシェルなど優しい輝きの装飾のティアラで、モチーフも曲線や丸っこいものがあしらわれているとぐっと印象に柔らかさが出ます。

デザインによって

ちなみに最近のティアラの高さ(中央部分)は3~5㎝が主流で、ヘアセットしたアップスタイルに馴染ませるようなサイズ感を選ぶ方が多くなっています。

またかなり大きめのティアラを着ける代わりにネックレスを着けないネオクラシカルなコーディネートも最近注目されています。オフショルダーやスリーブ付きドレスなど引き続き人気の高いドレスによく合い、フォトジェニックな写真も撮れるので前撮りなどに用いる方も多いようです!

3.今っぽさを狙うなら低めのティアラはいかが?

シンプルでリラックスしたスタイルのウェディングが支持される昨今では、今までの王道ティアラとは違った雰囲気のティアラを選ばれる花嫁様もふえてきました。山型のティアラではなく幅広のカチューシャタイプやヘッドドレスタイプもコーディネートの仕方次第できちんと感のあるアイテムにもなり選択肢も広がっています。

ドレスサロンで選べるものは良くも悪くも定番ばかりのため、もっとおしゃれなティアラが良いと思ったり、自分らしいティアラではないなと思ったりする花嫁さんも多いでしょう。そんなときはティアラの固定概念から外れて低めのティアラという選択肢を試すと、トレンド感のある旬顔に。

提携サロンでは定番のティアラスタイルしか試せず、ティアラに苦手意識がある花嫁様にもナチュラルに着けられる低めのティアラはぜひ試してもらいたいアイテムです!

低めのティアラの印象を強くするためにはトップの高さが控えめなだけでなく、三角形の勾配もなだらかなものを選ぶとより大人っぽい雰囲気でてぃくめティアラを着けることができ、大人花嫁やモダンな雰囲気でのコーディネートにも最適です。

4.おわりに

今回のティアラ選びについてのポイントは【ティアラのモチーフ】・【高さと勾配のバランス】・【使用されているパーツ】を見極めることでした!

多くの女性にとってティアラは花嫁さまだけの特別なアイテムです。だからこそ一生に一回の結婚式で自分にぴったりのティアラを着けたいという願いが強く、悩むのは当たり前!ぜひ今回の記事もティアラ選びの参考にして頂けると嬉しいです。

ANNAN WEDDINGの人気NO1ティアラはこちら!