挙式・披露宴の準備って本当に大変ですよね。花嫁の身の回りの小物(ブライダルアクセサリー)選びだけでも、レンタルするのか用意してもらうのか、または自分で購入して持ちこみにするのか…

数ある結婚式小物の中から選ぶのは至難の業。

今回は王道の結婚式セレモニーで必要なアイテムごとの解説と小物の選び方のポイントをまとめました♡

1.小物選びを始める前に

小物選びを開始する前にまずドレスをしっかり決めましょう。ドレスのデザインや色合いによって合う小物ややバランスが大きく左右されるので、ドレスごとに選び方も変わってきます。折角お気に入りのウェディング小物を購入したのに、ドレスに合わせてみるとしっくりこなかった…という悲しいことにならないようにまずはドレスを決めておくことはマストです!!

またドレスをレンタルするとセットで小物が付いてくるプランもあり、別途に用意する必要が無いものも出てくるとアクセサリーの選び方も変わってきます。事前にしっかりと確認してから小物選びをスタートするのがおすすめです。

2.挙式小物別 タイプの違いをサクっと解説!

ここではティアラ・ネックレス・ベール・グローブの4アイテムについて形ごとに説明しているので、アイテム選びの基準にしてみてくださいね!


【ティアラ】

結婚式の花嫁さん=ティアラというイメージをもたれる方も多いアイテムで、多くの女性にとって憧れであるティアラは意外にデザインや種類も豊富で、なかなか着ける機会のないアクセサリーだけに選ぶのに迷ってしまう小物の一つです

カチューシャ~低めティアラ
中央の高さを抑えたものをデザインを選ぶとシンプルで上品なコーディネートになり、面長さんやナチュラルでゆるい雰囲気のおしゃれフォト撮影におすすめ。カジュアルになり過ぎないものが良い場合はフォルムがくっきりしているデザインを選ぶと程よい重厚感が出る

高めティアラ
華やかで豪華な高さのあるティアラは存在感があり、ティアラの印象をしっかり出したいコーディネートに良く合う。丸顔さんは横幅と高さがしっかりあるデザインを選ぶとお顔とのバランスがとりやすくおすすめ。荘厳なチャペルやクラシカルな建物などで写真を撮ってもしっかり映えて華やか。

≪参考購入価格4980円~8980円≫

コームタイプとカチューシャタイプ、どちらのティアラもヘアメイクさんにお任せすればしっかり安定するので、選び方のコツとしてまずはサイズ感とデザインに注目してお気に入りを見つければOK!ティアラが苦手な花嫁さんは種類が豊富なヘッドドレスや生花を合わせても素敵です。

ヘッドドレスの選び方や種類については下記の記事でも詳しく書いていますのでぜひ参考にしてください♪
↓↓↓

 


【ネックレス】

顔周りをパッと明るくしてくれるネックレスはデコルテが広く開くドレススタイルで広く愛されています。

ラウンド型:
短めの丸いシルエットでドレスを選ばず着けられ、品の良い雰囲気で人気。一連のパールの物などはお祝いの品や母親から借りたアクセサリーを着けるなど、ゆかりのあるものを使用する花嫁も多い

V字・Y字型:
首を細く長く見せてくれるデザイン。パーツや素材によってカジュアルからフォーマルまで多彩に表現できるので、ドレスに合わせたコーディネートがおしゃれ花嫁の鍵に!

≪参考購入価格5980円~18880円≫

顔立ちやドレスデザインによって似合うものが分かると小物選びもちょっと前進するね!

 

♡パールorビジューあなたはどっち派?

ウェディングドレスに合わせる小物としては花嫁の純真の象徴であるパールが定番ですが、透明感のあるきらめきのビジューアイテムでコーディネートしてももちろんOK。大切なのはアクセサリー全体の統一感を意識して小物を選ぶ事です!
特にウェディングドレスとカラードレス両方で使いたいアクセサリーや小物がある場合は両方で使う事を前提に選ぶと良いでしょう。


【ベール】

花嫁を邪悪なものから守ってくれる神聖なウェディングベール。主に結婚式のセレモニーで使用し、ベールダウンのできるフェイスアップペールが最もポピュラーですが長さごとに雰囲気が変わります。

上品な細身のレース縁取りのデザインは人気が高く多くの花嫁様に選ばれてるほか、ベール全体にビジューやパールを散りばめた個性派ベールをシンプルなドレスと組み合わせるコーデなど、選び方によって様々な表情を演出できるアイテムです。

ショート:
背中が隠れるくらいのシンプルで可愛らしい雰囲気はドレスデザインをしっかり活かせる

ミディアム:
お尻まわりまで覆うようなストンとしたシルエットで大人っぽいのが最近のトレンド

ロング:
ドレスの裾まで~3m以上のものまで、トレーンガール演出やバックスタイルにもこだわりたい花嫁に

≪参考購入価格3980円~8980円≫

ベールはつける位置によって前後の長さやシルエットが変わる場合もあるので、髪型を決めてからどの位置に着けるのかイメージをして選びましょう!ちなみに最近は低めのシニョンに合わせて下目の位置にベールを着けるスタイルが流行中♡


【グローブ】

結婚式といったフォーマルなセレモニーではやっぱり着けたいウェディンググローブ。ドレスとの色味にも注目して選ぶ必要があります。

ショート:
手首までの長さでモダンな会場やナチュラルな雰囲気の結婚式で人気。オーガンジーやレースなど透け感のあるアイテムがあり、スリーブドレスとの相性もいいので多くの花嫁様に選ばれる傾向に!

ロング:
フォーマルなサテン生地のグローブは肘下~肘上までコーディネートによって長さを選ぶ。ストレッチの効いたものはしわが寄らず結婚式中も美しく着脱可能

≪参考購入価格2980円~7980円≫

3.小物費用を節約したい花嫁様は

どんな商品も使用されている素材やデザイン、ブランドの有無などで価格は様々です。特にウェディング小物は市場価格がいまいち分からず、なんでもかんでも好きなものを選んでいくうちにあっという間に予算オーバーなんてこともあるようなので、不用意に予算を増やしたくない場合は注意が必要です。

しかし逆に言えば選び方次第では予定より節約できることもあるので、主要なアクセサリー以外はプチプラアイテムの取り扱いが多いインターネット通販の利用や、友人から借りられる結婚式小物が無いかなど情報収集がいまどきの小物選びの鉄則になっています。
結婚式小物は使用時間が短いため一度使用された物でも美品であることがほとんど。最近はSNSで卒花さんから幸せバトンとして結婚式小物をお譲りしてもらうのも一般的になっているので気軽に利用してみましょう。

4.おわりに

今回上げたポイントは以下の通り!
①ドレスは必ず決めておく
②レンタルプランの内容を確認
③小物の形ごとの違い・選び方を知ろう!
④節約の鍵は情報収集にあり

結婚式の小物選びで悩まれている花嫁様の参考になれば幸いです♡